ミラドライとは-わきが・多汗症の最新治療「ミラドライ」に迫ります。
ミラドライの仕組み-ミラドライのわきが改善の原理をご紹介します。
ミラドライの効果-ミラドライはどれだけ効果があるのでしょうか?
ミラドライのメリットデメリット-ミラドライの長所と短所をご紹介します。
ミラドライの安全とリスク-高い安全性の仕組みにより最小限のリスク

多汗症の治療

多汗症の外用薬治療について

多汗症の外用治療にはいくつかの方法をご紹介します。

塩化アルミニウム

塩化アルミニウム液を使用した方法で、特に「わき」などの局所的な治療として有効とされています。身体の粘膜近辺を避ければどこにでも使えるのが特徴で、認可のある薬局、また医師の処方箋があれば普通の薬局でも入手可能です。しかし、立派な「薬」です。安易な気持ちでは使用されず、専門の方に相談し的確な指示をもらうことが賢明です。

イオンフォレーシス

皮膚科などでの治療として、イオンフォレーシスという治療があります。これは、通常水道水に発汗を止めたい部位を浸し、そこに電流を流す事で発汗が抑制されるといいます。水で効果が出ない場合は、プラスして抗コリン製剤を局所的に導入することで治療効果が上がるといいますが、やはり抗コリン製剤を使用する場合、多少の副作用は覚悟しなければならないでしょう。週一回の来院で効果が出ますが、重度の多汗症の場合には、ほぼ毎日施行しなければ効果が少ないようです。

インフォレーゼ法

わきが・多汗症治療には、インフォレーゼというものもあります。メスを使うことのできないエステで採用されてるようです。インフォレーゼとは、ホルマリン溶液に浸したガーゼに電極を巻きつけ、それをワキに当て電流を流し汗腺の分泌口を潰してしまおうという治療法です。汗腺自体を取り除くわけではありません。皮膚への影響は比較的安全ですが、ニオイが抑えられるのは1~2週間ほどで、一時的な対処法かと思います。完治を目指すというよりも、人前に出るときなどできるだけ汗を抑えたい日のためにポイント的に利用される方法だといえそうです。

わきが多汗症の治療情報 ミラドライ特集
わきが・多汗症口コミ掲示板
皮膚科/形成外科/クリニック検索
ドクターデオドラント