ミラドライとは-わきが・多汗症の最新治療「ミラドライ」に迫ります。
ミラドライの仕組み-ミラドライのわきが改善の原理をご紹介します。
ミラドライの効果-ミラドライはどれだけ効果があるのでしょうか?
ミラドライのメリットデメリット-ミラドライの長所と短所をご紹介します。
ミラドライの安全とリスク-高い安全性の仕組みにより最小限のリスク

多汗症の治療

多汗症の内服薬

多汗症の内服治療としては、エクリン汗腺が交感神経の影響によって発汗することから、交感神経の働きを抑える抗コリン製剤や向精神薬などが用いられるようです。しかしながら、効果は一時的で、喉の渇きや胃腸障害、便秘、排尿障害などの副作用もあることから一般的ではないと言われます。

以下、内服薬の例です。

プロ・バンサイン
多汗症の治療薬として認可されている唯一の交感神経遮断薬。手術後の代償性発汗にも効果があるようです。
トフィソパム
自律神経調整剤。更年期障害やムチ打ち症などにも使われる薬です。
マイナートランキライザー
交感神経の過緊張状態が強い人向け。

いずれにしても、人によって効果も目的も違うでしょうから、医師に良く相談して自分に合った治療法を選択することが大切です。

わきが多汗症の治療情報 ミラドライ特集
わきが・多汗症口コミ掲示板
皮膚科/形成外科/クリニック検索
ドクターデオドラント