世界最高品質のわきが治療 城本クリニック

城本クリニックの徹底調査

再発の心配がないわきが治療なら、汗腺を徹底的に除去する「直視下摘除法」!!
医師の技術力と豊富な症例数で選ぶなら城本クリニック!!

信用の美容整形ブランド 城本クリニック

全国主要地域のわきが・多汗症治療を行っている病院を検索できます。


わきが・多汗症に関する口コミを見たり、悩み疑問を相談したり、同じ悩みを持つ人と情報交換できる掲示板です。

わきが・多汗症関連リンク集

おすすめリンク集

ミラドライとは-わきが・多汗症の最新治療「ミラドライ」に迫ります。
ミラドライの仕組み-ミラドライのわきが改善の原理をご紹介します。
ミラドライの効果-ミラドライはどれだけ効果があるのでしょうか?
ミラドライのメリットデメリット-ミラドライの長所と短所をご紹介します。
ミラドライの安全とリスク-高い安全性の仕組みにより最小限のリスク

わきが・多汗症のコラム

手術痕 みみず腫れ

わきがの手術は剪除法(せんじょほう)に限らず皮膚を大なり小なり切開します。この手術痕が時間の経過と共に腫れてくることがあります。「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」と呼ばれ、症状によっては「ケロイド」と呼ばれます。

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)とケロイド

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)

傷跡が1~2ヶ月後に赤く腫れあがってくることがあります。これは傷をふさぐ為の糊の役目でもある繊維組織が過剰に生産され、周りの表皮よりも盛り上がってくることをさします。これらはほっておいても傷が落ち着いてくるにつれ体内に吸収され平らになっていきます。要する時間は傷の具合と体質なども関係してくるようです。

ケロイド

この肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)ですが、まれに平らになり目立たなくなるどころか広がっていく事があります。これをケロイドと呼びます。

肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)は盛り上がりは見せますが、傷周りの健常な組織には影響は及ぼしません。しかし、ケロイドは違います。正常な皮膚へも染み出すかのように増殖していきます。この状況になって初めて「肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)」なのか「ケロイド」なのかの診断根拠になるのでやっかいです。

現時点では決定的な改善方法は解明されてはいないようです。わきが手術後は手術痕に注意しておき、様子がおかしければ専門医に相談することをお勧めします。

また、ご自身の過去の怪我などからみみず腫れなどが出来やすい体質であれば、医師にその事を伝えるべきですし、その場合の対処まで可能かどうかも聞いておくと良いでしょう。

ケロイドが進行しますと治療にも大変時間がかかるようです。後悔しない為にも早期対処をおすすめします。

わきが多汗症の治療情報 ミラドライ特集
わきが・多汗症口コミ掲示板
皮膚科/形成外科/クリニック検索
ドクターデオドラント